脱毛クリニックと医療脱毛の差とは

脱毛クリニックで使用されているレーザー脱毛のうち、アレキサンドライトレーザーは国内で最も広いシェアを誇るマシンです。痛みは強いものの脱毛効果が非常に高く、同時に美肌効果を得られることで肌の調子がよくなったと感じるかたも多いため、女性からの人気を集めています。

脱毛クリニックと医療脱毛の差とは

脱毛をするにあたって、脱毛クリニックか医療脱毛かどちらが良いか悩む方も多いはず。どんなメリットやデメリットがあり、どんな差があるのでしょうか?

同じ脱毛でもこんなにも差がある!

脱毛クリニック、医療脱毛、どちらも脱毛はできますが、やはり大きな差があります。例えばかかってしまう期間だったり、施術中の痛さ、価格や予約のとりにくさなども全く違います。
せっかく契約をしたものの、結局自分に合わなくてクリニックから病院へ、病院からクリニックへと変更するのは手間になってしまいます。どちらの脱毛が良いのか悩むのであれば、まずはその差を知っていきましょう。脱毛を考えているのであれば、是非参考にしてみてくださいね。

かかる期間は全く違う!急いでいるなら医療脱毛

脱毛クリニックか医療脱毛か、どちらか選ぶ中で最も基準にしやすいのが「いつまでに脱毛がしたいのか」です。
例えば急いで脱毛がしたい、早くしてしまいたいというのであれば医療脱毛がおすすめです。脱毛箇所にもよりますが、脱毛クリニックであれば約2年程度脱毛までにかかってしまうパターンが多いです。その点、医療脱毛であればその半分の約1年で完了してしまうパターンが多いのです。同じ脱毛でここまで差があるなんて驚きますよね。
これは使っているマシンが違うことが理由です。医療脱毛の方が、少し強めのマシンを使っているためこの差が生まれるのです。痛みもクリニックより強いと感じる方が多いのもこの理由ですね。
期間が短いぶん、かかる費用は脱毛クリニックよりもお手頃で済むことが多いです。

予約はしにくいかも。脱毛クリニックはWEBからも可能

かかる期間や値段などは医療脱毛がおすすめとご紹介しましたが、もちろんデメリットはあります。
それは、「予約がとりにくい」ということです。医療脱毛を取り扱っている病院は、皮膚科や美容科など他のジャンルの仕事もしていますから、脱毛以外の予約が入ってしまっている場合にはなかなか予約が取れません。
その点、脱毛クリニックであれば脱毛専用の店ですから他の仕事があって予約できないなんてこともありません。脱毛のプロが揃っていますし、施術室も揃っていますから予約枠も多い訳です。
また、最近ではWEB予約ができるクリニックも多く、予約の取りやすさの点では脱毛クリニックの方がおすすめではあります。